読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしと女子プロレス 8

12月23日、里村明衣子はスターダムのベルトを紫雷イオに奪われた。里村が負けた。「絶対、また挑戦しますから」里村選手はその一言しか言わず、リングを後にした。あんな悔しそうな顔は初めて見た。これが、わたしにとっては今年最後に観る里村選手の試合だ…

わたしと女子プロレス 7

先日、B&Bで柳澤健さんと『井田真木子と女子プロレスの時代』(イースト・プレス)の出版記念イベントに出させてもらった。今年の6月に女子プロレスを初めて観たばかりなのに、プロレスの名著を多数書かれている柳澤さんと対談。しかも『井田真木子と女子プ…

わたしと女子プロレス 6

10月11日に、仙台サンプラザホールで、里村明衣子20周年記念試合が行われた。わたしがこれまで本でしか読んだことのない、神取忍選手も出るし、仙女の選手も全員出る。見逃せない試合だと思って、仙台まで行くことにした。このとき、仙女の仙台幸子選手が、…

わたしと女子プロレス 5

この頃、ちょっと焦ったことがあった。8月23日のDDTの両国国技館の興行に、里村選手が出ることが発表されたのだ。デカい会場とはいえ、人気のDDTである。あわててコンビニに行って、チケットを検索すると、二階の一番うしろの席がギリギリ取れた。この日の里…

わたしと女子プロレス 4

7月30日。新宿FACEで、里村明衣子選手率いる女子プロレス団体・仙女(センダイガールズプロレスリング)主催の興行があった。里村選手以外の仙女の選手を見るのは初めてで、わたしはこの日をとても楽しみにしていた。 この日、まずは仙女の橋本千紘選手がプ…

わたしと女子プロレス 3

7月26日のスターダムの興行で、再度宝城カイリと対戦した里村選手は、見事勝利してスターダムの赤いベルトの6代目王者となった。スターダムの観戦も二度目で、知っている選手も増えてきた。わたしはなかなか人の顔や名前を覚えられないので、その日の対戦カ…

わたしと女子プロレス 2

「里村明衣子選手が好きになった」と友達に話したら、「雨宮さん、『劇場版プロレスキャノンボール2014』観てたよね? あれに里村選手が出てたの、覚えてない?」と言われた。はっとした。そこでつながった。『劇場版プロレスキャノンボール2014』とは、DDT…

わたしと女子プロレス 1

女子プロレスを初めて観たのは、今年の6月14日。ひとに誘われて行った、スターダム(という女子プロレス団体)の後楽園ホールの試合だった。それ以前は、新日本プロレスを何度か観た程度で、新日本プロレスは強烈な魅力があったけれど、どこか「別に自分が観…

生きているというのは、 悲鳴と沈黙を繰り返すようなことだ。内側で静寂と絶叫が繰り返されているあいだ、外側で絶え間なく、さざ波のようなおしゃべりが起きていて、そのおしゃべりのさざめきが、きーんという耳鳴りの世界から、ふと自分を連れ戻してくれる…

ああ、もう、いやだいやだいやだ。何もかも捨てて逃げたい。生きたい、と思うときがある。じゃあ、いまの自分は死んでいるのか、というと、死んでいるのと同じだと思う。何かを発信するとき、それが伝わる速度は遅い。伝わったときにはもうとっくに飽きてい…

こないだの雨宮

日曜の朝日新聞にインタビューが掲載された。「東京を生きる」が出たことで、いくつかインタビューをしていただいたが、うまく言葉が出てこなくて、インタビューというのはいつも、ちょっと申し訳ない気持ちになる。今回は、「なぜ文体を変えたか」というこ…

いつかの雨宮

少し前に、取材の帰りに雨が降り出したことがあった。初対面の男性の編集さんが、バッグからさっと取り出した折りたたみ傘が、あんまりいい生地の傘だったので、(折りたたみ傘は軽さ重視で、ペラペラした生地のものが多いですよね)「それ、どこの傘なんで…

きょうの雨宮

少し前に、DOUBLE MAISONの展示会に能町みね子さんと一緒に行ったら、(DOUBLE MAISON、ネット通販もあります。今シーズンは浴衣が本当にやばい。かわいい。http://www.doublemaison.com/category/01.html) スタイリストの遠藤リカさんが手がけられたコーナ…

きのうの雨宮

きのう、東京新聞の読書欄の書評で、栗原裕一郎さんが「東京を生きる」を、山内マリコさん、田中康夫さんの本と並べて「東京」をテーマにした本、ということでとりあげてくださっていた。Twitterで知って、新聞を買いに行き、栗原さんは書評がものすごくうま…

きのうの雨宮

話題になっていたNHKの番組「助けて! きわめびと」の「キレイと言われたい」の回を観た。 この番組は、視聴者からの応募をもとに、その悩みに応じた、その道を極めたプロフェッショナル(きわめびと)を派遣する、というものだ。そしてこの回は、山形県在住…

きのうの雨宮

東京都現代美術館の山口小夜子展に行ってきた。山口小夜子を知ったのは、確か高校生ぐらいのとき、90年代前半だったと思う。ファッション誌で知り、「見たことのある人だな」と思うくらいには、それまでに目にする機会があった。古書店で彼女の本を買って読…

試し読みできます

「東京を生きる」の連載時の原稿(連載タイトル「東京」)、初回が試し読みできるようになっています。 WEB連載 : 東京00 雨宮まみこれが「はじめに」の部分なので、このあとはちょっと感じが違います。

おとといの雨宮

自分の本にサインを書きに、書店さんにご挨拶にうかがってきました。置かせてもらったところは、・三省堂書店 有楽町店 ・紀伊國屋書店 新宿本店・紀伊國屋書店 新宿南店・ジュンク堂書店 池袋本店・丸善 ラゾーナ川崎店です。上記の書店さん以外にも、郵送…

4月22、23日分 質問とお答え

読了。大好き。書き下ろし分も素晴らしかった!Q. 東京を一途に愛し抜く自信、現時点では、ありますか?RT @mamiamamiya 今日、全国書店で「東京を生きる」発売です。引き続き、質問や感想、お待ちしております。 #東京を生きる http://t.co/J1onFvTzJH — Li…

本日の雨宮

ジーニアスバーに行って、ジーニアスたちにiPhoneの修理をお願いする。ジーニアスでも二時間ほどかかるというので、イメージフォーラムで「皆殺しのバラッド メキシコ麻薬戦争の光と闇」を観る。映画としてそんなに面白いというわけではなかったけれど、出て…

4月21日分 質問とお答え

@mamiamamiya 早速ですが、雨宮さんにとって東京って何色のイメージがありますか?(読後にまた別の質問しちゃうかも) #東京を生きる — kagari yusuke (@yskyskysk) 2015, 4月 20 こういう文学的な質問、されてみたかったですね!東京の色は、東京の夜の色で…

「東京を生きる」発売になりました

「東京を生きる」、早いところでは本日発売になりました。都内では売っている感じで、amazonでは22日発売ということになっています。全国的には、22〜23日発売ぐらいかな? という感じです。 表紙の写真は、ダンサーの平山素子さんです。撮影は森豊さんです…